~横浜~沖縄 スカイプピアノレッスン~2010 10/20

2010.10.19


引き続き、リスト パガニーニエチュード4番をレッスンして頂きました。
今はリストになっていないんですけれど、強くしっかり、ゆっくりの練習を続けていきます。
2分程の曲が、30分ぐらいかかっちゃいます。
後藤先生「弾いている人も辛いかもしれないけど、聞いている側も辛いよ(笑)。」
フレーズごとに練習していたので、レッスンの時に初めて一曲つなげて通したんですけれど、ゆっくりだと考える時間が長いので、邪念が入ったり、途中集中が途切れそうになり、いくつかミスタッチをしてしまいました。
後藤先生「こんなにゆっくりやっていて、間違うからすごいよな~。」と言われてしまいました。。。反省。
●ゆっくり練習している今だからこそ、もっと音に集中すること。
●いずれはテンポを上げていかなければならないから、今はとにかく音に集中し、均等に出すようにする。
●弾きおえた後の次の音でにごってしまっているから、指の戻りをもっと意識する。
●左手で右を交差させる時、ゆっくりでも移動は速くしてポジションで待つこと。
今日のスカイプピアノレッスンも、沢山勉強になりました。私は、弾き終えた後の指の戻りまで意識することが足りなかったし、小指の第二間接が力に耐えられなくなり、曲がってしまうことも、この練習をしたから初めて分かりました。テンポを上げた時に音を把握できるように、今のうちに音にもっと集中して練習する。舞台で緊張しても集中できるように、今の練習を底力と自信につなげる気持ちで、練習していきます。
音に集中!!!
余談ですが・・・4番は去年もレッスンして頂いているので、譜読みは初めてではないんですけれど、当時も沢山練習していたにも関わらず、指や感覚などほとんどゼロに近いぐらい忘れてしまっていました。後藤先生から、しばらく弾かなかったピアノ曲の戻し方や、ゼロからのスタートではない、マイナスから始まっている訳ではないんだから、自信を持って練習すること。
と、力強いフォローをもらったので、モチベーションがあがりました。
本当に感謝しています。この気持ちもすべて含めて音に反映させるように、頑張っていきたいと思います。